ケノンって効果なしって思ってません?私はVIO脱毛してますがバッチリ効果あります!

ケノンでアンダーヘアは抜けない?

ケノンでデリケートゾーンの黒ずみ部分への照射について

2017年10月29日 08時05分

ケノンを購入して思ったことがあります。
それはデリケートゾーンの黒ずみ部分への照射は大丈夫なのか?ってこと。

せっかくケノンを使うのだから毛という毛をなくして、
ツルスベボディを目指したいと思ったからです。


女性の陰部はデリケートゾーンと言われるように、
かなり繊細な場所であることは間違いありません。

20代の女性はさまざまなシチュエーションで感じると思います。
例えばこんなことを思ったことはありませんか?


・友達と温泉に行ったらあそこの毛が薄くて驚いた
・アンダーヘアを剃るといつもかゆい
・アンダーヘアってみんなどうやって処理してるの?
・鼠径部が黒っぽくなっている
・アンダーヘアを剃ったら皮膚が黒かった
・デリケートゾーンは黒ずみがあると脱毛しにくいって聞いた
・みんなエステでVIO脱毛してるの?
・自分でVIO脱毛できない?


アンダーヘアに関しては話題にすることが少ないため、
情報をネットなどで集めるしかないというのも現状で、
さて、その情報は正しいのか?と疑ってしまうこともあるでしょう。

というのも私がそうだったからです。

私はケノンを買うまで半年くらい色々調べてたんですが、
まー適当なことを書いてるサイトが多いこと。

実際に購入もしてないのに、さも使ったようにかいてるとか、
いいことばっかり並べてるサイトとか多かったのを覚えています。
ずっと見てるとそういうサイトの区別がつくようになるんですよね(笑)

結局やっぱり実際に使ってる人の口コミを見て、
これなら大丈夫そうだなと思って購入しました。

ただ、正直言うとアンダーヘアに関しては、
部位が部位だけに正しい情報かどうかわかりませんでした。

ですから私は自分が感じたことだけを書きますので、
あとは他のサイトも参考にしつつ購入を検討されてください。


■肌に黒ずみができる原因

肌の黒ずみができる原因には以下のようなものがあります。

・肌への刺激
・紫外線によるもの
・乾燥肌
・皮膚の汚れ


この中でデリケートゾーンが黒ずむ原因は、
紫外線以外のもので、肌への刺激によるものがほとんどです。

下着がキツイ、生理ナプキン、おりものシート、洗浄、
トイレットペーパーによるこすれ、アンダーヘア処理…。
ざっくり思い出してみるだけでもこれだけ出てきました。


何故黒くなるのかのメカニズムは割愛しますが、
これだけの理由があるということだけ知っておいてください。


■デリケートゾーンの黒ずみにケノンは使えるのか?

ではそんな黒ずみのあるデリケートゾーンに
ケノンを使って脱毛することは可能なのでしょうか?

結論から言うと、
「可能ですがかなり注意が必要です。」
と私は思いました。

ケノンの脱毛方法はフラッシュ脱毛で、
毛のメラニンの黒さに反応させて熱エネルギーを伝えます。

この時、黒ずみがあると皮膚にも熱が伝わるので、
ひどい場合はやけどに近い炎症を起こす可能性があるからです。

また、ケノンはビキニラインのみを推奨していて、
IラインやOラインは非推奨になっています。
その理由も上記と同じく皮膚に異常が出るかもしれないからです。

もちろん粘膜は絶対にNGです。

それでもエステは恥ずかしいから、
ケノンでなんとかしたい人にアドバイスできるとしたら、
まずデリケートゾーンを美白してみては?と言います。

私だったらそうします。

ただ、私も人並みに黒ずみがありますが、
ビキニラインを美白しつつケノンで脱毛しています。

ケノンのいいところは細かくレベル調整できるところ。
今のところヤケドすることなく照射できています。

ちなみに美白はデリケートゾーン専用の美白クリームを使ってます。
ググればいっぱい出てきますよ!


■無駄毛についての独り言
あそこを整えておかないと、オシャレも楽しめないはずです。
あそこ脱毛はエステなどに出向いて、
選任者に行なってもらうのが流れになっているのです。

最新鋭の脱毛器なんだからと言っても、
全ての部分をメンテナンスできるということは、
ほとんどあり得ません。

業者の説明などを鵜呑みにすることなく、
詳細に解説を調べてみましょう。

エステサロンが扱っている大抵のVIO脱毛が
フラッシュ脱毛だとのことです。

肌には影響が少ないのですが、
代わりにクリニックが扱っているレーザー脱毛に比べると、
パワーが落ちるのはしょうがありません。

産毛であったりほっそりした毛は、
エステサロンの光脱毛によっても、
万全に脱毛することは出来かねます。

顔の脱毛が希望なら、
医療レーザー脱毛が良いのではないでしょうか。

自分の家でレーザー脱毛器を使うことで、
あそこ脱毛するのも、安上がりで親しまれています。

医療施設などで使われるものと変わらない形式のトリアは、
家庭用脱毛器では売れ筋商品です。

『毛周期』に合うようにして、
ムダ毛の対処をしている脱毛エステサロンもあるのです。

肌に負担もなく、脱毛結果も望めるので、
女の方におきましては、ベストの脱毛方法だと言えそうです。

TBCで人気抜群の「両あそこ脱毛通い放題プラン」は、
追加の費用は一切必要なく何度でも施術してもらえます。

これ以外に顔であるとかVラインなどを、
組み合わせて脱毛するといったプランも用意がございますから、
ご自身に合ったプランを選べます。

脱毛クリームは、皆さんの皮膚に若干認識できる毛まで
取り去ってくれるから、ぶつぶつが目に付くこともありません。
さらに傷みが出てくることも有り得ないです。

脱毛エステのキャンペーンを活用するようにしたら
安い価格で脱毛が叶います。

処理する時に発生してくる毛穴のトラブル、
もしくはカミソリ負けなどのキズも
齎されにくくなると思われます。

箇所別に、エステ料金がいくら必要なのか、
オープンにしているサロンに頼むというのが、
最も大事になります。

脱毛エステで行なってもらう場合は、
合計するとどれくらいかかるのかを
聞くことも必要不可欠です。

この頃は、脱毛サロンに依頼して、
VIO脱毛をする方が増大しています。

Vライン・Iライン・Oラインの脱毛を
まとめ合わせた呼び方というわけです。

「ハイジニーナ脱毛」というように
呼称されることもあります。

Vラインのみの脱毛であれば、
2~3000円から可能だということです。

VIO脱毛初心者となる人は、
第一にVラインに限った脱毛からトライするのが、
料金的には安くなるだろうと思います。

多数のエステがあると思いますが、
それぞれのエステの脱毛効果を確かめたくないですか?

なにはともあれ処理が煩雑なムダ毛、
何とか永久脱毛したいとご希望の方は、ご参照ください。

脱毛サロンが行うあそこ脱毛なら、
恐がることなく施術してもらうことができます。

サマーシーズンが来る前に訪ねれば、
大方は自分で処理をしなくても
脱毛処理を終了することが可能だというわけです。

なぜ脱毛サロンで脱毛したい質問を投げかけると、
「不要な毛を自分で取り除くのが面倒くさいから!」
と答えを返す人は少なくありません。