ケノンって効果なしって思ってません?私はVIO脱毛してますがバッチリ効果あります!

ケノンでアンダーヘアは抜けない?

ケノンでのVIO脱毛はやり方を間違えると大変!

2017年11月09日 10時53分

ケノンで脱毛するときの方法や注意点をまとめました。
実際にアンダーヘアもちゃんと脱毛できるので、
エステに通うのが恥ずかしい女性に人気です。

男性からしてみると多少の好みはあるでしょうが、
明らかに剛毛すぎる女性のアンダーヘアは不人気で、
きれいに整えてあると品があるなと思うらしいです。

うーん、これに迎合するのはどうかと思うけど、
実際、自分が不都合を感じていることが多いので、
脱毛したいなと思うのではないでしょうか。

生理の時、毛に血がついて気持ち悪いとか、
汗やらなんやらが混じった生臭さとかね。
自分で臭うんだから、他人にもわかるかなーと。

そういう自分に嫌気がさしたり、
女でいることがめんどくさいなって思うと、
どうしても色んなことが雑になってきますよね。

だから昔から意識が高い系の女性は、
積極的にVIO脱毛する人がいたんですよね。
ただ、すごく高かったのでお金がないとできなかったんです。

ところがここ数年でVIO脱毛もかなり安くなり、
エステやクリニックでも大人気の部位となっています。

だけどどうしても陰部をさらさないといけないので、
かなり恥ずかしいという人もいて、ケノンの出番となるわけです。


■ケノンでVIO脱毛する方法

ケノンはフラッシュ式の家庭用脱毛器です。
デリケートゾーンの脱毛にも使用可能なので、
エステ通いが恥ずかしい人におすすめです。

ただやり方を間違えると大変なことになるので、
簡単ではありますが、やり方を書いておきます。

ちなみにケノンではビキニラインはOKですが、
それ以外は推奨していませんので注意して下さい。
IラインとOラインは自己責任で行います。

カートリッジはストロングを使います。
(私の場合ですが)


・デリケートゾーンを清潔にする
・脱毛する部位のアンダーヘアを剃る
・徹底的に冷やす
・ケノンのレベルを調整し照射する
・照射後、消毒&冷却する
・アフターケア

大体はわかると思いますが簡単に説明します。


★デリケートゾーンを清潔にする
陰部周辺は雑菌が多いので、
できればお風呂上がりがベストです。

無理ならウェットティッシュで拭くなど、
必ず清潔にしてからケノンを使って下さい。


★脱毛する部位のアンダーヘアを剃る
脱毛する部位に体毛があるとやけどの原因になります。
ケノンの脱毛方式はフラッシュ式で、
光のエネルギーで毛根部分にダメージを与えて脱毛します。

黒い部分に反応するようにできてますので、
皮膚表面にアンダーヘアがあると反応します。
ですから表面にある毛は剃らないといけません。


★徹底的に冷やす
剃毛が終わったら徹底的に冷やしておきましょう。
事前に冷やすことで照射時の痛みが軽減します。
特に陰部の皮膚は薄いので気をつけて下さいね。

★ケノンのレベルを調整し照射する
ケノンのレベルは1~10まであります。

以下は私の感覚です。
VIOのうち、Vは結構強めでも大丈夫ですが、
Iラインはレベル1から徐々に上げていったほうが無難。
Oラインはギリギリできるかできないか…。

まず毛がシェービングできるか問題もありますが、
間違って肛門に照射しないように、
大きめの絆創膏を貼る等したほうがいいですね。

私はそのままIラインの延長線上でやりましたが、
やっぱりあまりおすすめしません。難しいから。


★照射後、消毒&冷却する
照射後は皮膚内部が炎症している状態です。
すぐに消毒し冷却しましょう。

パッと見ただけではわからないような
細かい傷ができていることもありますので、
消毒して冷やしておきましょう。

消毒といってもウェットティッシュで拭き取るだけでもOK。
傷から細菌感染しないようにすることが目的です。


★アフターケア
少しヒリヒリするならオロナインを塗っておくといいです。
オロナインは殺菌作用があり、軽いやけどにも効果があります。
ステロイドは入っていません。


以上、ケノンでVIO脱毛する方法をまとめました。
一番気をつけなければいけないのは照射レベルです。
強すぎるとやけどしますので気をつけてくださいね!

ケノンでも十分脱毛が可能ですが、
永久脱毛ではありませんので、また生えてくることもあります。

それでも剛毛でいるより女子力は確実にアップします。
いいオンナは見えないところも磨いてるんですよねー。(笑)